CRAZY植物記

変人と植物達が繰り広げる茶番劇!

肥料とクレマチスと私

相変わらず暑い毎日が続いています。今日はクレマチスの誘引作業を行ったので、記事にしようと思います。「暑い中よく頑張った!」と褒めてくれたら嬉しいな。

この子が私が溺愛しているクレマチスです。「キルス」という品種で、淡い青の美しい花を咲かせてくれます。

今年の5月10日に花を咲かせた際に大興奮した私は
鉢を抱えて喜びのダンスを披露。そして足を捻挫しました。反省はしていません。

お迎えしてから5ヶ月が経ちましたが、随分と株が大きくなってきました。このぷっくりとした茎が可愛すぎるんだ!どこまで太くなるんでしょうね。楽しみで仕方がありません。

今回の目的は「誘引」と「追肥」です。

誘引はとても重要な作業になります。風通りが良くなるので病害虫の対策にもなるし、葉に日が当たりやすくなるので成長も速くなります。

各ツルが40センチほどまで伸びました。前回の剪定時に切り詰め過ぎたので、なかなか大きくなりませんでした。剪定もほどほどに。

それではツルを竹ヒゴに誘引していきます。竹ヒゴはダイソーの20本入りのものを愛用しています。

少し短いですが、鉄製のものと比べて安い!他にもツル植物を育てているので20本なんてすぐに足りなくなります。

はい。こんな風にアルミの針金で誘引しました。アルミは熱を伝えやすいので心配ですが、この針金で曲付けしている盆栽達は平気そうなので、大丈夫でしょう。

そして今回使用する肥料は、みんな大好き「大菊のじまん」です。

菊用の肥料なのですが、とても使いやすいので他の植物達にも使用しています。固形肥料なのに即効性があるのでお気に入りです。魚の餌みたいな匂いがします。

パラパラと株元に撒いていきます。

以前、ネコヤナギの幼木にたっぷりと与えてみたのですが、全く肥料焼けしませんでした。安心ですね。

さあ、うまく効果が出るかな?

この調子でぐんぐんと大きくなって欲しいな!


ブログランキングに参加しています。ボタンを押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村