CRAZY植物記

変人と植物達が繰り広げる茶番劇!

早く帰って山を登る

仕事や学校から早めに帰れるとしましょう。

そんな時、あなたは日が暮れるまでの時間をどう過ごしますか。ゆっくりと寝る?それとも録画していた番組を見ますか?

正解は「山に登る」。これが人間として、最も正しい選択です。異論は認めません。

というわけで、いつもより早めに家路に着いた私は、物凄いスピードで準備をして、物凄いスピードで山へと向かいました。

結構いい場所ではないだろうか。全速力で登れば10分程度。ウサイン・ボルト氏なら2分程度で登れる低山です。

それでは登っていこう!

まず出会った植物は、このコデマリっぽい植物。なんかフワフワして可愛いですね。名前が分からないので、分かる方はコメント欄で教えて下さい(調べるのが面倒なだけ)

麦っぽい植物の群生地です。こういう植物を育てるのは簡単そうですが、結構めんどくさい事が多いです。こちらも名前が分からないので...(以下同文)

アジサイも元気に咲いていました。隣に植わっていた株にはピンク色の花。ほんの数センチでもpHの差が出るんですね。

アジサイのpHコントロールは、本当に奥が深いです。自分の思い通りに咲いたら、思わず泣いてしまうほど感動します。マジです。

カボスかミカンか分からんが、柑橘類の何かですね。我が家でも、何か柑橘類を育てたいなと思い、毎晩ネットで育て方を鬼のように調べています。

この山は、バリッバリに舗装されているので、山らしさはあまり無いですが、スッゲー登りやすいです。

ハワイアンな感じの木もありました。庭が広ければ育てれるんだけどなぁ。庭が広ければなぁ。金があればなぁ。

ネコちゃんもいたよ。
ワァオ!ネコツァン!ドゥウシタノ!?

ツユクサも伸びていました。もうすぐ花を咲かせるのかな。また見に来るね。

ということで日が暮れ始めたので、帰ることにしました。山はいいですよ。低山でも、登れば珍しい植物達に出会えます。あなたも登ってみてはいかがでしょうか。いや、登れ。


下のボタンを押してブログを応援
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村