CRAZY植物記

変人と植物達が繰り広げる茶番劇!

ドルステニアがやって来た


【Dorstenia foetida】
アフリカ原産の塊根植物。ずんぐりとした幹は非常に愛らしく、熱狂的なファンも多いという。以前から僕もお迎えしたいと考えていた。そして本日、ついに我が家へドルステニアがやってきた。



1株買ったつもりが28株だった


とある園芸店で千円札と交換してきました。視界に入った瞬間に、運命の出会いだと分かったんだ...。もう逃がさないよ...。

ということで我が家へ連れて帰ったわけですが、

鉢の中に大量の仔株がいました。その数なんと、27株。いや、嬉しいよ?嬉しいけど限度っていう.....まあ可愛いから許す!俺は心が広いからな!(白目)



親子の絆を引き剥がす

結構な密度で仔株が生えているので、植え替えることにしました。まずは親株の方から見ていきましょう。

おっ!なかなかいい根じゃないかぁ〜!
根元はぷっくりしているんですね。可愛いなぁ。
それでは、多肉用に配合した土を使って植える!

なかなかいい感じですね〜。
それでは問題の、仔株ちゃん達を見てみましょう。

おぉぅぅ...........。
コイツらの植え替えは大変そうだぜ...。




なんとか植え替え完了

はい。めちゃくちゃ頑張りました。我ながらすごいと思います。箸で穴を掘って、一株ずつ植えるという方法です。おかげで肩がカッタカタに。腰はコッシコシです。

あとはお水を与えます。

お母さんの方は、植え替えの時に少し根を痛めてしまったので、少しの間は室内で管理したいとおもいます。

そして子供達は...

野外管理です。フォッケア・エデュリスの「マリナー」兄さんに面倒を見てもらうことにしました。

マリナー兄さんについて知らない方はコチラ↓

地球侵略 - CRAZY植物記

マリナー、この子達をよろしく頼むよ!



というわけで、疲れました...。
でも、やっぱり可愛いですね。
冬までにしっかりと育てたいと思います。



↓ボタンを押して頂けると嬉しいです...。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村