CRAZY植物記

変人と植物達が繰り広げる茶番劇!

肥料の効果を感じる

どうもこんにちは。
鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。

随分と暖かくなってきたので、我が家の植物達もぐんぐんと伸び始めました。そしてその中でも、僕が今後に期待しているのが、この子たちです。

我が家の「ピンクネコヤナギ」ちゃんです。2ヶ月前に挿し木した株になります。可愛いでしょ?可愛いですよね?

比較実験として、7株中3株に肥料を与えたのですが、ちょうど1ヶ月経ったので、結果を見てみましょうか。



比較してみよう

まずは肥料を与えなかった株です。

見るからにヒョロヒョロですね。土を乾かさないようにしていたので、徒長気味と考えた方が良いかもしれません。


それでは肥料を与えた株です。

見るからにしっかりしていますね。肥料を与えなかった株と同じ頻度で水遣りをしています。挿し木するときも、なるべく同じ大きさのものを選んだので、やはり肥料の効果と考えて良さそうです。


何の肥料を与えたのか。
皆さん気になって夜も眠れませんよね。

今回使った肥料はこちらです。

菊用肥料の「大菊のじまん」です。以前に「一番安かったから」という、アホみたいな理由で購入した物になります。

安いのに凄く使いやすい肥料です。菊用なので、大きい花を咲かせるために、リン酸が多めですが、あまり問題は無さそうです。水に溶けやすく、速効性があるような気がします。



効果があると分かったので、追肥します!

オラオラオラオラァァ!!

肥料焼けの心配も少なそうだったので、少し多めに与えました。あとは水を与えれば...

完了です!
鉢植えで育てている場合は、肥料成分が流れ出やすいと言われているので、肥料を与えるタイミングが重要な気がします。



それじゃあ、この調子で大きく育って下さい!!



↓ボタンを押して頂けると嬉しいです...。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村