CRAZY植物記

変人と植物達が繰り広げる茶番劇!

剪定バサミを買ったぞ。


大工だった父の口癖は、
「刃物だけは値段の高いものを買え」

そんな環境で育った僕。
本日は剪定バサミを購入してきました。

落ち着いた色のグリップ部分に黒い刃。
素晴らしいですね。

そしてお値段はなんと!





98円。



もう一度言います。
98円でございます。

むっちゃ不安です。
こんなに安い剪定バサミで剪定出来るのか...。

というわけで、早速試してみることにしました。

説明によると、「6mmより太い枝は切らないでね!何があっても知らねえぞ!」とのことですので、今回は6mmより太い枝を積極的に切っていこうと思います。(もちろん自己責任で)


それでは開封!

握り心地がとても良いです。まるで絹のような肌触り。ずっと握っていたい。バネの反発もちょうどいい。緑色のグリップが僕を優しく包み込んでくれます。

それではいきましょう。

いざ勝負!!


剪定バサミが勝負する相手は、この「モッコク」という樹木です。ハマキガと仲良しな木ですね(白目)

とりあえず、7mmの枝を切ってみましょう。あまり太過ぎる枝を切るのも怖いので...。

チョッキンチョッキンチョッキンナ〜!

へいおまち!
さて、切り口はどうなってるんでしょうか〜?

う〜ん。60点かな。

簡単に切れましたが、あまり綺麗に切れてませんね。「7mm以上の枝は切れるけど、植物にとってはあまり良くないよ。」ということでしょう。切り口が汚いと最悪の場合、病気になりますからね。やっぱり書いてあることは守るべきですね。

アジサイで説明すると、「ヤマアジサイに最適!」という感じでしょうか。ガクアジサイになると、少し切りづらいと思います。



今回のまとめ

書いてあることは守った方が良い!



↓押して!お願い!

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村