CRAZY植物記

変人と植物達が繰り広げる茶番劇!

チランジアを着生させよう!

こんばんは。鴎です。

今回の主役はこの植物です。

チランジア・シーディアナです。

ゴミと間違えて捨ててしまいそうになったり、
棚の裏に落ちたことに1ヶ月気がつかなかったりと、
僕とこの子はとっても仲良しなんです。

チランジアを育てるとき、
着生させるかどうか悩みますよね。

とりあえず着生させることについての、
メリット・デメリットについて考えてみました。


着生させることのメリット

  • 育てやすくなる
  • 移動させやすくなる
  • にょろにょろの根が最高にカッコイイ

着生させることのデメリット

  • 直接手に乗せることが出来なくなる




ということで、着生させない理由がありませんね!

直接手に乗せて愛でることが出来なくなるのは、
少し寂しく感じますが、くっ付けたいと思います。

まず用意するのがこちらですね。



チランジアを着生させるための流木です。

以前になんとなくカッコイイという理由で、
大量に購入した流木のひとつです。(残り13個)

たしか10本セットで500円でした。
流木はカッコイイから仕方が無いよね!

そして一番重要なのがこれです。



どの家庭にもある盆栽用の針金です。

直射日光には要注意ですが、
着生後に外しやすいのでオススメですよ。



そしてこの切り干し大根。
ではなくて水苔を用意したら準備完了です。

それでは着生していきましょう。



逆光で見にくいですが気にすることなかれ。

まずは着生させたい場所を決めていきます。

そしてしっかりと場所を決めたら水苔を巻きます。



量はほんの少しで良いと思います。
根元に湿り気を与えるだけで発根しやすくなります。

そして上から針金を巻いたら完成です。



すっげぇカッコイイ!自生地の風が吹くぜ!


吊り下げれるようにしてみました。



庭木に吊るしてみた。



良いですね〜。

風に当てることで早く根を張ろうとするので、
しばらくの間は野外で管理してみようと思います。

チランジア最高!


下のボタンを押すと、僕がとても喜びます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村