CRAZY植物記

変人と植物達が繰り広げる茶番劇!

真吾ニウム

こんばんは。鴎です。

随分と暖かくなりましたね。

晴れ渡る空。心地よい風。鬼のような量の花粉。
そんな中、早速体調不良を訴える子が出てきました。

「シンゴニウム・ホワイトバタフライ」です。

元気がありませんね。
外側の葉が枯れてきています。

原因は多分水不足です。
冬の間は水を控えめにして管理していたのですが、
シンゴニウムにとってはあまり寒くなかったようで、
冬なのに成長し始めちゃったんだなこれが。

でも僕の部屋はそこまで暖かくないはずですけどね。
冬場の朝は1〜3度程度ですし。

土は赤玉土を単体で使用しています。
あまり成長させなくて良いなら、
赤玉だけでも十分育てることが出来ます。

ただし室内で育てるときは、
カビに注意が必要かなと思います。

僕のように「カビは友達!」と考える、
思考回路がバグっている人は良いと思いますが、
普通の人間であるみなさんは
化粧砂でも敷いたほうが良いと思います。

ち◯こみたいな気根が出てきていますね。

この子は男の子なのでしょう。
君は今日から「真吾(しんご)」君だ‼︎

気根が伸びてきているということは、
根もそれなりに伸びているのではないでしょうか。
植えてから半年経っていますし、
植え替えちゃいましょうか!

とりあえず真吾を連れて外に出ました。
真吾にとっては半年ぶりの外の世界になります。

そしてコチラが枯れかけている葉です。

斑の部分が葉の大半を占めていますよね。
最初はここまで斑が入っていなかったのですが、
冬になってからスゴイ速さで斑が増えてきました。

こんな感じでこの冬に4枚の葉が枯れたのです。

ではとりあえず引き抜いてみましょうか。

思っていたより根が少ない...。
でも少し根が回っているのか?

根が回っていなければ、
今回の植え替えは無意味になってしまうので、
ちゃんと根が回っていると脳に言い聞かせます。

いいねぇ〜!根が回ってるね〜!
スゴイ回り具合だ!よっ!日本一!

そして今回使う土はこれだ!

赤玉土鹿沼土とその他諸々を混ぜたやつです。

根をしっかりと伸ばすために、
乾湿の差がつきやすい配合にしました。



ヘイおまち!!

おしゃれな鉢に植えてみました。
確かマレーシア産の鉢だった気がします。

鉢が気に入ったのか、真吾が大暴れしています。

そうかそうか。そんなに嬉しいか。よしよし。

新しい芽も出てきていますね。

僕は多肉や鉢花をメインに育てているので、
観葉植物についての知識は皆無に等しいですが、
真吾のためにも頑張りたいと思っています。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
下のボタンを押して頂けると嬉し過ぎます。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村