CRAZY植物記

変人と植物達が繰り広げる茶番劇!

ゼラをぺラルゴにしよう

こんばんは。鴎です。

突然ですが、皆さんは「ぺラルゴニウム」という多肉植物をご存知でしょうか。

その中でも、特に人気のあるのが「ぺラルゴニウム・ミラビレ」です。

pukubook.jp

なんか「かりんとう」に似ていますね。

園芸好きの方はすぐに分かると思いますが、
独特の香りを放つ、あの植物に似ていますよね。


そうです。ゼラニウムです。

以前はフウロソウ科ゼラニウムだったのですが、
1789年にフウロソウ科ぺラルゴニウム属に改められました。

一般的に四季咲きのものをゼラニウム
一季咲きのものをぺラルゴニウムと呼ぶようです。

まあ仲間のようなものですね。
どちらも可愛らしい植物ですが、
ぺラルゴニウムの方は値段が可愛くないんです。

株姿にもよりますが、大体二万円程度でしょう。
それに比べてゼラニウムは100円からあります。
二万円あれば、200株買えちゃいますね。

そこで今回は、
ゼラニウムをぺラルゴニウム風にしたいと思います。



この子が我が家のゼラニウムくんです。
f:id:kamome-plants:20180124005938j:plain
なんとなくそれっぽさが漂っています。
二か月前に、近所のホームセンターで購入しました。
値段は税込み100円。
成功すれば19900円お得になります。(気分的に)

ぺラルゴニウムのような見た目にするためには、剪定によって枝数を増やし、さらに茎を木質化させる必要があります。

今の時期の剪定は不安なので、春まで我慢します。

次に木質化ですが、この子はすでに始まっています。
f:id:kamome-plants:20180124011559j:plain

木質化する理由はこんな感じらしいです。

  • 水分を蒸発させないように葉緑素を木質化させる(乾燥地)
  • 大きくなった体を支えるために幹を硬くする

バンバン育てて木質化したら剪定をするか、
形を作ってから水やりを控えて木質化させるかの2つの方法になりそうですね。

木質化した部分は剪定しても芽が出にくいといわれていますが、
できれば種を採りたいので、今回は育ててから剪定する方法に決定しました。

実はこの子、開花中なんです。
f:id:kamome-plants:20180124013929j:plain

なんとなく「リンゴ2000サーモン」のような気がします。(葉にリングが出てないけど)

ゼラニウムは雄性先熟なので、他家受粉でないと種ができません。
そのため他の株が必要なのですが、すでに用意してあります。
f:id:kamome-plants:20180124015034j:plain
小さいですが、すでに何度も花を咲かせています。
しかしタイミングが合わないんだなこれが。

りんご2000はF1品種のため、
掛け合わせたら面白そうなのですが、タイミングが合わないのなら仕方がない。
気長に待つしかありませんね。

f:id:kamome-plants:20180124015746j:plain
とりあえず、バンバン大きくしていきたいと思います。

下のボタンを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村