CRAZY植物記

変人と植物達が繰り広げる茶番劇!

棚から桔梗

こんばんは!鴎です!

 

先日部屋の掃除をしたのですが、

棚の奥からこんな物が出てきました。

 

f:id:kamome-plants:20180118225639j:image

 

みんな大好き「キキョウ」のタネです。

 

全く記憶に無いのですが、

多分「塊根だから」的な理由で購入したのでしょう。

 

そして何故か「Safety」と書かれています。

f:id:kamome-plants:20180118230903j:image

英語で「安全」という意味ですね。

 

完全に僕の字なのですが、

もちろん記憶はございません。

 

何が安全なのでしょうか...。

 

そんなこと気にしてもしょうがないので、

時期外れだけど播種しちゃえ!播種っちゃえ!

 

今回の「五月雨」は早生品種なので、

今のうちに播いておけば6月頃に咲くかもね。

 

それではさっそく播いてみよう!

 

まずは袋から種を取り出します。

f:id:kamome-plants:20180118231945j:image

思っていたより小さいですね。

大きさはアブラムシくらいでしょうか。

 

 

次は土の準備ですね。

 

f:id:kamome-plants:20180118232452j:image

 

はい。

今回は鹿沼土を鉢に詰め込んだものを使用します。

桔梗は酸性の土を好むようなので、

ちょうどよいのではないでしょうか。

 

鹿沼土を水でしっかりと湿らせたら播種!! 

 

f:id:kamome-plants:20180118232847j:image

 

出来るだけ重ならないように播きました。

 

一袋を同じ鉢に播いたので、播種密度は高めです。 

 

播き終わったら、上から霧吹きで湿らせて完了です。

 

f:id:kamome-plants:20180118233315j:image

 

シュッ!シュッ!シュシュシュッ!

かなり躍動感あふれる写真が撮れましたね。

 

 

ゴミみたいに見えるのが種です。

f:id:kamome-plants:20180118233421j:image

キキョウは好光性種子なので、

上に土を被せず光がよく当たるようにします。

 

 時期的には少し不安ですが、

みんな発芽してくれたら嬉しいですね。

 

あんなに小さな種から芽が出てくるんですよ。

堪りませんなぁ〜。

 

f:id:kamome-plants:20180119074158j:image

 

 冬場ですが、少し乾燥が心配なので、鉢底皿に水をぶち込んでおきました。これで安心だね。

 

正直不安ですが、まあなんとかなるでしょう。

頑張ってくれ!キキョウよ!