CRAZY植物記

変人と植物達が繰り広げる茶番劇!

佐野植物公園に行ってきました

どうも鴎です。
今日は大分県にある佐野植物公園へ行ってきました。
清掃センターのゴミの焼却熱を利用して、
熱帯植物などを育てている素晴らしい場所です。
遊具やグランドもあるので、
ディズニーランドと言っても過言ではないでしょう。

それでは入っていきます。

金鯱(Echinocactus grusonii)

今まで見てきた金鯱は何だったんだというデカさ。
入り口からこんな素晴らしい植物に会えるとは。
佐野植物公園さん。私には刺激が強すぎます。


メキシコハナヤナギ(Cuphea hyssopifolia)

園芸店などではクフェアと呼ばれることが多いです。
温室内なので、楽々と冬を越せることでしょう。
温室欲しいなあ。

ストレプトカーパス(Streptocarpus)

イワタバコ科の花は美しすぎます。
この子たちは夏の暑さに弱いのですが、
暑い温室内でどのように管理しているのでしょうか。
ついついそんなことばかり気になってしまいます。
また来年の夏に行くことにしましょう。


ベゴニア・マソニアナ(Begonia masoniana)

葉の表面がトゲトゲしたベゴニアです。
触ってみたくなりますが我慢しましょう。
⚠︎佐野植物公園では植物に触れることは禁止されています。


木立性ベゴニア(Begonia)

今までで一番木立っていました。


ハナキリン(Euphorbia milii)

品種は「スプレンデス」でしょうか。
低価格で購入できるハナキリンですが、
大きくなるとものすごい迫力がありますね。

茎の部分はトゲトゲでございます。
これで叩かれたら絶対に痛い。


ビオラ(Viola)

頭がおかしいんじゃないかと思うほどの量のビオラ
お客さんがいたので全体が撮れませんでしたが、
この花壇だけで300株以上植えられていました。


謎の蘭(Orchidaceae)

今からは蘭のシーズン。
佐野植物公園でも沢山の蘭が開花していました。


謎のシクラメン(Cyclamen)

花も葉も綺麗という頭がおかしい植物です。
綺麗ですが、可愛さではうちの子に勝てないな。

トラフアナナス(Vriesea splendens)

写真を見れば分かると思いますが、
温室内は完全にジャングルでございます。

カネノナルキ(Crassula ovata)

この子は別に珍しい植物ではないのですが、
樹形が完全に私の好みだったので写真を撮りました。


シンゴニウム(Syngonium)

木に巻きついて成長するという、
シンゴニウム本来の姿を見ることが出来ました。
我が家のシンゴニウム達にも、
頑張って部屋中を這いずり回ってもらう予定です。

もっと沢山の種類の植物がいるのですが、
まさかの写真がほとんどピンボケだったので、
これだけしか紹介でしませんでした。

植物好きにはたまらない場所なので、
佐野植物公園へぜひ行ってみてくださいね。


下のボタンを押すと、
私の明日の夕食が「ドクダミごはん」になります。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村