CRAZY植物記

変人と植物達が繰り広げる茶番劇!

葉挿し

こんばんは。鴎です。

2週間前に葉挿しを行なったシルバークイーンが遂に発根しました。葉挿しといっても土に挿していたのではなく、葉をプレートの上に放置していただけです。

本来ならもう少し出るまで待ちたいところですが、
私はせっかちなので今日から水遣り開始です。

まず用意するのは、鉢と鹿沼土です。

鉢は平鉢の方が管理しやすいかと思いましたが、余りがなかったので、プレステラ90型を使用しました。

鹿沼土は底の方には大粒を使用し、表面に小粒を敷いてみました。粒が小さい方が根を張りやすいのではないかという、私なりの配慮です。

今回は最初に土を濡らしておきました。
そして葉を挿していきます。雑に挿すとせっかくの根が切れてしまうので、穴を掘って葉を置く感じで挿しました。

そしてもう一枚の葉は水苔に挿してみました。
ハオルチアなどは、水苔で葉挿しを行うことがあるのでエケベリアも大丈夫な気がします。

実際に一週間前からまだ発根していない葉を水苔に挿していますが、今のところは腐っていません。それどころか、葉はプリプリの状態をキープしています。

水苔は根が張りやすいので、結構使えるかもしれませんね。鹿沼土の方も水苔の方も芽が出始める頃には、
もう一度植え替えないので二度手間と言えば二度手間です。

しかし、早くから水を与えることによって、初期の成長速度が上がるので、結果的に早く大きくなり根の量も多くなるのではないかと思います。

シルバークイーンは計17枚葉挿しをしているので、これから数日間は発根ラッシュが続きそうです。